Blog

2022.12.13 Tue

たると

とうとう冬になってきました。

冬至が近づいてきます。
年の瀬もすぐそこ。

今年もあっという間に
終わりが告げる。

働き始めてから
1年が早く感じます。

今年はなにをしたのか振り返る

特にこれといって
やったことって
夏休みの旅行ぐらいなんじゃないか…

意外となにもしてない
日々をこなしている

来年は 海外に行きたい
陶芸をしてみたい
ひっそりとした旅館で
ゆっくり過ごしたい

やりたいことが尽きない

一個ずつこなして
だけど自分に環境に
追われない
そんな来年にしようと
思う日々です。

そんなかんやで
久々に京都にぶらりと
紅葉の旅へ
行ってきました。

普段と違うもの
違う場所
建物が高くない
自然がすぐ近くにある
冷たい風が鼻をくすぐる
土の匂いがする
それだけで
心がスッキリする

地元にいた日々を少しだけ思い出しました

紅葉と言っても
もう12月だったので
やっぱり散ってましたね

ですけど
落葉もまた一興
というもの

しっかり楽しみました

 

色々考えた結果
清水寺だけしか
行ってないんですけど

修学旅行生や
海外の旅行の人で
人が溢れかえってましたけど

京都らしいもの
食べれず仕舞いでしたけど

久々の
喫茶店に
それも
ずっとずっと
行きたかった
国の有形文化財の
「フランソワ喫茶室」に
行けたので

もうそれはそれは
大満足です


ただ 少しだけ
ほんの少しだけ
ちょっとうーんって
なったのは

食べたかった
「洋梨のタルト」が
売り切れだったこと

私が食べ終わって
休憩してる時に

他の席の店員さんの
メニュー説明の時に
「洋梨のタルト」が
復活してたこと
です!

もう
しょっきんぐざぴーぽー

食べたかった
「洋梨のタルト」

タルトがケーキの中で1番好きなのです
ましてや
焼き菓子のタルトなんて
もうけしからん。
最高すぎます。

クリームなんて乗ってなくていいんです
高さが全てじゃないんです

あの!
オーブンで
こんがりじっくり焼き上げた
そして
表面が滑らかな
あの焼きタルトが
美しいのです。

はぁ…。

 


ちなみに
「レモンのタルト」を
食べました、わたくし( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

幸せです

もう空飛んでます。

今でも思い出せます

あの口に入れた瞬間の
レモンの風味が広がり
生地の甘みとほろほろ感と
タルトのサクサク

噛めば噛むほど
レモンのアイシングが口の中に…
ほんと
持ち帰りたかったです

5個はペロリと食べれます

本当に
食べてください
もう行ってください

レアチーズも美味しかったです。
程よい甘さ
でもしつこくなく
ブルーベリージャムで
あっさりと食べれます。


話は変わりますけど
五感の洋梨のタルト
美味しいです。

花より団子

次はなにを食べようか
どこへ行こうか

行きたいところが尽きないです

本当は
「すずめの戸締まり」を
観たので
感想も描きたくて描きたくて
たまらないですけど

まだ余韻に浸ってるので
もし観た方いたら喋りましょう

もしかしたら描くかもしれないですけど

はぁ…。

心がいっぱいです。

映画って
一本の作品だけで
心が満たされます


ちょっと黙りますね?

まとまりのない文面ですけど
これがおおのです

以後お見知り置きを。







Resent Posts