Blog

2022.04.19 Tue

「世界で一番最初に生まれたのは誰なんだろう」

「世界で一番最初に生まれたのは誰なんだろう」

とゆう子供時代誰もが抱いた謎

の質問を

あたかもフォーマットのように

聞いてくる

娘が

小学校へ無事入学

 


 

どんな質問も「べつに」「普通」で返答してくる

息子も中学へ入学

 

日々成長する子供達への喜びと少しの寂しさを感じながら迎えた春ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

出会いや別れが多い季節で、

ヘアスタイルも心機一転のお客様も多く、

担当する僕らも楽しく春のイメチェンのお手伝いをさせていただいております。

 

 

 

この春は個人的にはレイヤースタイルがオススメです。

 

一昔前と違ってレイヤーの入れ方にちょっとしたコツがあります。

 

フェイスラインと表面に少しレイヤーを入れ方を少し変えるだけで

顔まわりに動きが出てかなり変わりますし

ちょっとウルフっぽくもなって可愛いです。

 

家でのスタイリングが難しかったり、スタイルの持ちが悪いイメージを持たれる方も多いと思いますが、

 

 

ノープロブレム!

 

 

全然違います。

 

今のレイヤースタイルは超簡単で再現性が高い

スタイリング剤もスタイリングの仕方も変えずにできます。(結構ここポイント)

 

しかもストレートでもカールでもはたまたハードパーマでもいけてしまいます。

 

 

ショートやボブが長年流行っている昨今

 

そろそろ飽きてませんか?

 

もちろんショート、ボブは僕も大好きだし、

 

 

永遠の定番ですが、

 

そろそろ動きが欲しいと思わないですか?

 

 

もちろんスリークな切りっぱなしも可愛いし

 

スタイルの持ちもいい

 

でも

僕は今、少し長めで縦長に見えるシルエットが新鮮です。

 

クセが気になる方は酸性ストレートがオススメです。

 

ペタンコにならない仕上がりがレイヤーに向いてます。

 

さらにダークトーンの方には少し強めのパーマもアリかと思います。

 

もともと直毛の方は、毛先にワンカールのパーマでレイヤーによってカールがズレて全体にアンニュイな動きをつけこなれ感出すのも良し、ハイトーンで個性を出すのもありだとおもいます。

 

一口にレイヤーと言ってもかなりバリエーション豊富です。

 

ライフスタイルや好みから、ベストなスタイルを提案させて戴きます。

 

rossoのスタッフたちは続々とレイヤースタイルに変わっていってます。

 

少しの変化で大きく変わりましょう!

 

お待ちしてます♪

 

 

 

 

 

 

松井

 

 

(ブログのタイトルと内容が全く違うことをお許しください笑)


photo 娘

Resent Posts