Blog

2021.03.08 Mon

平成美術 うたかたと瓦礫

先日、少し時間ができたので久しぶりに美術館へ行きました。

 

初めてましての京セラ美術館。


目的は

「平成美術 うたかたと瓦礫」

平成美術:うたかたと瓦礫デブリ 1989–2019




 

 

平成年間(1989〜2019年)を複数のアーティストたちによって美術で振り返るといったもの。

 

 

入場してすぐ巨大な黒板に平成年間の美術を中心とした年表がお出迎え。


平成年間って自分にとって人生のほとんどなので

 

ついつい自分の思い出と照らし合わせながら、気づけば30分以上いました。


現代美術の事はあまりわからないのですが、年表にその年の代表的な社会ニュースが書かれていました。

 

改めて災害の多さに息をのみました。

 

 

そして今回の目的でもある

 

chim↑ pomのスペースへ

 


 

 


 


 

 


 

 

美術の事をあまり深く知らない僕が、多くは語れませんが、

 

何とゆうか、

すごく直感的な感じなのに緻密で

荒々しいのに繊細で

強烈なメッセージがありながら控えめな感じ

とゆう感想でした。

 

何年か前に初めて作品を見てから、一度見たら忘れられないほどの強烈な印象で

 

グループ名からしても強烈ですが(笑)

知れば知るほどのめり込んでしまいました。

 

 

 

 


思わず

「super rat」

購入。(rossoに置いてあります)

 

 

 

 

実はメンバーの1人が僕の小中高の同級生の

岡やんこと岡田将孝。

 

こうやって同級生が前衛的で面白い事して、社会に訴えれる強いメッセージ力があって

楽しんでいる姿にめちゃくちゃ励ませれました。

 

僕も頑張ろう。

 

面白い事しよう。

 

大変な事の方がほとんどですが、

楽しく生きたいなと

 

思わされました。

 

トークの映像が流れていてメンバーからも「岡やん」

と呼ばれているのを見て

何だかほっこりした良い休日でした。

 

4月11日まで京セラ美術館でやってますので、

ご興味ある方はぜひ観に行ってみて下さい!

松井

 

 

 

 

 

 

 

Resent Posts