Blog

2018.09.25 Tue

trend vision2018Japan final

9/11

千葉県舞浜アンフィシアターにて

trend vision2018Japan finalが

行われました。

1年前にブログで書いたように

trend vision2017Japan finalは、

何も言えない、書けないくらいに心がモヤっとした結果でした。

それから1年

この日の事を常に頭の隅に置きながら生活をしていました。

一緒に戦ってくれたモデルのリカコちゃんも同じ気持ちそれ以上に思ってくれて、

いつも遠いとこから、毎月毎月トリートメントに通ってくれました。
プロのバレエ団に所属しながら、モデル事務所に所属すし、
毎月のスケジュールもかなり過密だったはずなのに、

ひと時もトレンドビジョンを忘れる事なく、協力してくれて、
めちゃくちゃしんどい時もあったはずなのに

彼女からしんどい、疲れた、とかマイナスの言葉は、一回も聞いたことがない

最後の1週間で、 人生の中で1番痩せてくれたし、


ここまで一緒に戦ってくれたからこそ、最後は笑って終わりたい、

どんな結果になっても、

だから全てやり残した事のない様に!

とゆうのが、本番1ヶ月前に決めた事でした。
仕込み前日、前々日

カラーの仕込みは、

通常のカラーに比べて、超繊細で複雑です。

神経を使う時間が多い中、連日の寝不足で段取りが悪くなったり手間取ったりする中で、

毎回助けてくれるのが小森で、
タイプも好みも違う僕のスタイルに合わせてメイクをすることだけで大変な事なのに、

周りの雑用も段取り良くこなし、僕になるべくストレスが出ない様に動いてくれて、

お陰で
技術により集中する事が出来ました。


何かやり残した事はないか?

前日の深夜まで

まるで呪文の様に、言い合っていました。

万全の準備で当日を迎え、

本番当日は、ほぼ緊張せず、

心から楽しめました。





結果は

ブロンズ賞頂きました。





めちゃくちゃ
悔しかったけど、

めちゃくちゃ嬉しかった。

今年は泣かずに、笑顔で終われました。

悔しかったけど、

心に雲ひとつなく

気持ちはスッキリしてました。



勝負とは無情なもので

どれだけやったかは

関係ない

いいものが選ばれる。

勝たなきゃ意味がない

確かに

ずっとそう思っていましたが、

こんなに素敵なモデルのリカコちゃんとのきっかけを作ってくれたトミジュンに、感謝したり、

いつもに増して、営業の事を段取ってくれるデイレクターの奥永がいたり、

毎回毎回本番前にイラスト入りのチョコを差し入れしてくれる前田さんがいてて、

今回ネイルは、昔のサロンの後輩にお願いして、10年ぶりに会ってすごく成長してる姿を見れたり、


衣装は、
いつもいつもわがままを聞いてくれるlitmusさん
今回は、めっちゃすんなり、ほぼ手直し無し
好みをわかってくれたり
人との繋がりや、絆の深さが、

より濃くなる事に

少なくとも、意味があると思いました。

挑戦しなければ、気づかなかった事だったでしょうし

本気でやらないと分からない事だと思いました。

なので、

勝たなきゃ意味がない、

ではなく

挑戦しなければ、意味がないのだろう



自分なりに解釈しました。

関わってくれた皆様

応援メッセージをくれた皆様

この素晴らしいステージを準備してくれているwellaさん

そして家族

本当にありがとうございました!


僕のtrend visionへの挑戦は一旦終わりますが、

rosso としての挑戦はまだまだ続きます。

きっと

スタッフの誰かが

日本1を!

しっかりサポートしていきます!

松井








Resent Posts