Blog

2022.10.17 Mon

旅路 

少し冷たくなった風に
金木犀の匂いが混ざる夜

私が1番好きな季節が
やって来ました

今日は夏休み企画
第2弾の
三重編
を送りします


名古屋を2日目のお昼で出発し
私が1番楽しみにしていたホテル
「vison」
向かうこと
1時間半弱

バスは爆睡

着く5分前に目が覚め


窓に目をやれば
外は土砂降り

なんせ傘を持っていない

目的地に着いて

フロントまで行くのに
歩いて5分かかる

友と2人
日傘1本
濡れました

フロントで傘を借り

部屋に荷物を置いて

何って部屋が和風

visonを楽しみたかったが
平日は17時〜19時ぐらいで
ほとんど店が閉まる

急がねば

16時になりかけ

部屋を出て
まず

疲れたので甘いもの

発酵カフェの
糀甘酒ソフト米糀蜜

蜜の甘さが控えめで
でも食べやすい
上品。と言えるソフト

そして
辻口シェフのケーキを買い

その後も敷地内を
巡りましたが

臨時休業のお店が多くて…

蕎麦打ちの神様

高橋邦弘氏の

お蕎麦が食べたかったですが
開始1時間後にはもう
売り切れで

ゆっくりしすぎました…

その後も夜ご飯を探すにも
もうほとんど店が閉まってたり
満席だったり…

路頭に迷ってたところ

そういえばと
出汁やさんの奥に
ご飯があったと
思い出して

最後の当てで
行ってみると

なんと22時まで空いてるじゃないですか

それも嬉しい
お魚定食尽くし

私は
メカジキの西京焼きを
食べました

何ってお味噌汁が
染みる…
小鉢も美味しい

最高でした

楽しみにしてた温泉も
入場がまず
水族館とかにある
QRコードをピッとして
ゲートを通る

ワクワクしながら進むと
竹林をイメージした休憩フロア

温泉は薬草湯
不思議な匂いがする
大浴槽で
旅の疲れが取れました

お腹はパンパンですが
帰ってケーキを食べねば
辻口シェフのケーキ

悩んで2個買ってました(笑)

そして次の日の朝も
辻口シェフの
スイーツビュッフェとフレンチトースト

フレンチトーストが出てくるのを忘れて
ケーキを全種類確保。

朝から胸焼け

連日食べ過ぎの刑

頑張って食べきり

猿田彦珈琲の
コーヒーを持って

お伊勢さんこと
伊勢神宮へ
最後の旅へ出発

最終日は
32℃
暑すぎて
こまめに水分をとりながら


伊勢神宮にお参りして
おかげ横丁に

念願の人生初の
「赤福」
ちゃんと本店で食べ

なんせ出来立ては伸びる伸びる

風鈴で涼を得て

松坂牛の肉寿司を食べ

伊賀の組紐をお土産で買い

お豆腐ソフトを食べ

時間も頃合い

帰りの電車は爆睡
寝過ごさず乗り換えをこなし

無事
旅は終了

楽しかった2泊3日の旅
久々の遠出
食べることばかりでしたけど
その街その場所で
感じることが様々ありました

感じたものが自分に活かせるように
少し進める為の活力に。

年末はまた旅行に行くので
何かに触れる度に
何処かに訪れた時に
自分が自分じゃなくなるような
新しいものや
何かに気付けるような
そんな感覚を忘れずに

23歳になりましたが
今までしてきたことが
急にわからなくなったり
中学や高校の時みたいに
日々悶々とすることは
変わらない

でもやっぱり感じ方や考え方が
気付ける数が年々減って来てる
環境に慣れて来たせいもあるかも知れない
そう思う日々が
虚しく感じる

そんな考えをさせる
この季節の夜の匂い

少しでも進めるように
そんな1年になるように

23歳も生きていこうと思います

余談が多かったですが
長いこと読んでいただいて

ありがとうございます

皆様もどうか
体調に気を付けてお過ごし下さい

おおの





Resent Posts