Blog

2020.07.06 Mon

メタファー

雨の続く今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

コロナに続き(まだ終わってはいませんが…)各地での断続的な集中豪雨

不安や心配が尽きないニュースばかりで気が滅入りますが、

 

こんなときはジブリです。

 

「一生に一度は映画館でジブリを」

 


のキャッチフレーズにまんまと釣られました。

今までテレビでしか見ていなかったジブリ作品。

しかも最近の新作は全然見ていない。

働き出してからはちゃんと見たこともなかったんですが、

 

この雨や、コロナ渦の影響で時間が出来たので行ってきました。

 

もちろん観たのは、

「風の谷のナウシカ」

 

小さい頃に、兄や姉がハマっていて、よく見せられていました。

 

ガンシップやメーヴェに憧れたものです。

 

大人なって

 

しかも令和のこの時代に映画館で観るナウシカ

当たり前ですけど、

全然違って見えました。

 

壮大で緻密な世界観が

今の時代が抱える課題そのままで

もちろん作品の方がファンタジー要素たっぷりなんですが

 

この作品自体が今の時代のメタファーのように感じて

 

改めてジブリの凄さと宮崎駿監督の天才ぶりを痛感しました。

 

実は知ってる方も多いとは思うんですが、

風の谷のナウシカの漫画版もあって

全7巻、連載期間10年(映画の部分は1、2巻)とゆう壮大の物語もあるんですよ。

 

是非興味がある方はrosso(今ポチりました。) に置いております。

 

見てみて下さい。

 

松井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Resent Posts