Blog

2019.04.30 Tue

rosso 19s/sスタイル

 

先日お店のホームページのトップ画像が春夏仕様に変わりました

 

 

今回も衣装のスタイリングとメイクに入らせてて頂くことになり、グリーンが最近の気分だったので衣装はグリーンをメインにしました

 

「夢見月」という言葉から、春のうららかな陽気や草木やたくさんの花が息づいていくようなイメージのメイクにしました。

 


 

 

どの服屋さんも百貨店の化粧売り場も夏のカラーバリエーションはいつも僕の心を高揚させてくれます。

ピンクやイエロー、ブルーやグリーン、パープルも毎年どこか違うニュアンスで心を掴んできます。

 

 

春夏に欠かせないグリーン、イエロー、オレンジはお客様との会話の中でも、ヘアカラーやメイクでも使用するには抵抗があったり、使うのが難しいという声をよくお伺いします。

 

上手に使えば今のメイクをランクアップさせてくれたり新しい自分に気付かされる色なんです。。

 

緑は赤の反対色でお肌が赤くなりやすい人にはファンデーション前に薄い緑のプライマーを仕込んだりすることで一気に透明感が獲得できるのです!

 

黄色は紫の反対色で、目元や唇が青紫になりやすい方にはかなり効果的です。

僕は最近メイクではイエローにはまっています。笑

 

先日の撮影でも使用させて頂きました!

 

オレンジはの日本人のお肌には発色が難しいので、僕はニュアンスとして使うことが多く、目元に滲み出すように入れたり、チークはオレンジで雰囲気を作ったりリップには少しベージュを足したりすることで今っぽいメイクが出来たりと活躍の幅は広いと思います

去年は大変お世話になったカラーです。

 

 

これからの季節紫外線や夏バテで食欲が落ちてしまったり、一年の中でも美容には最も厳しい季節がやってきます。

UVや食生活、基礎化粧も大切にしながら、可愛いカラーも使ってみなさんと自由で楽しい春夏にしていきましょう!

 

Resent Posts