Blog

2019.04.30 Tue

平成最後の…

先日「blank13」とゆう映画を観ました。


斎藤工が監督の長編映画です。


小中高の同級生「岡やん」事

岡田将孝(Chim↑Pom)が、出演していて

※ Chim↑Pom

http://chimpom.jp/profile.html

 

見よう見ようと思っていて

 

忙しさにかまけて先延ばししていた映画です。

 

映画は大好きですが、

 

20代前半の時と比べ

 

明らかに時間の流れが変わっている

 

アラフォーの現実は、

 

たった2時間の映画の時間でさえ慎重になります。笑

 

平成最後にやり残した事は無いか?

 

そうだ映画を見よう!

 

となりました。


13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まる、ある家族の実話を元にした物語。

 

ろくでもない父が、葬式の参列者から語られる本当の姿。

 

参列者のエピソードがコミカルで

 

感動的で

 

愛があって

 


 

隣で派手な葬式との対比も

 

人生の終わり方は

 

どっちが幸せなのか?

 

どっちが人の記憶に残るのか?

 

とても面白い映画でした。

 

ファッション業界でお馴染みの写真家レスリーキーがスチール撮影を行っていたり

 

キャストも、個性は揃いで見応えかなりあります。

 

とにかく父役のリリーフランキーの演技が渋い。


あと主題歌の笹川美和の「家族の風景」も良かったです!

https://youtu.be/CaVilaR_Mac

 

ストーリーも

 

映像も

 

音も

 

間も

 

美しい映画でした!

 

良かったら是非!

 

あーだこーだ

一緒に考察しましょう!笑

 

松井

 

 

 

Resent Posts